先日、ブログの読者様から、

せどりの商品を検品や梱包作業を
やる人を雇用してるんですか?

と言うご質問を頂きました。


現在ぼくは、Amazon出品と
ヤフオク出品の外注化を行っています。

外注スタッフさんにお渡ししているのは、
基本的には売れ筋の通常商品で、

買取したダンボールごと送って、

丸投げしています!

外注スタッフさんのアカウントに出品してもらって、

月に2回締めで、
売れたらお給料を差し引いてもらって、
残りを振り込んでもらいます。

売れ残りは…

ブックオフ等に売りに行ってもらって、
その後、買取金額を折半しています。


売れ筋の通常商品以外の、

・少々出品が難しいもの
・ジャンク
・メルカリ向き
・アダルト
・その他もろもろ等

に関しては、
ぼくが自分のアカウントで、

せこせこ出品して売りさばいています。

大した出品数でもなく、
AmazonはほぼFBAなのですが、

この中のアダルトを除いた自己出品分の、

検品とクリーニング、
梱包と発送を、

市内の知的障害のある子供たちが働く小さな作業所で、
内職してもらっています。

検品とクリーニングは、
主に古書市場で仕入れた古本を、

1冊@10円で行なってもらっています。

梱包と発送は、
古本とおもちゃを、

1点@18円でプチプチ梱包してもらって、
封筒に入れて封をしてラベル貼りまでしてもらって、

近所の郵便局にだしに行ってもらっています。

郵便局にだせないものは、
ヤマトさんに作業所まで集荷にきてもらっています。


ぼくがこの外注化を始めたのは、
せどりを始めた次の年からなので、

もうかれこれ10年になります。

ぼくの売上が飛躍的にUP!したのも、
この外注化がきっかけです。


あなたの売上やせどりが、
どうもうまく行っていないようでしたら、

1度外注化も検討してみて下さい。

(-_☆)キラーン