先日、せどりの外注化のことを記事にしたら、
「もっと外注化のことを知りたい!」

と言うメールを沢山頂きまして、

そんなに言われると…

ぼくは…

ぼくは…


調子にのって色々とペラペラ語ってしまいます!?


ぼくがオークション出品代行サービスを
利用し始めたのは、

脱サラしてせどりを始めて
間もなくのことです。

買取せどりと古書組合に加盟して、
仕入れが順調になってきて、

仕入れが順調になってきすぎて、
出品が追いつかなくなってきて、

物置や倉庫、
玄関や居間、

更には寝室までも買取った商品が溢れて、
出品どころか身動きもできなくなりつつあって、

仕入れをするのも面倒で、
嫌になりかけていた時に、

知り合いの方からオークションの、
出品代行サービスのことを教えて頂きました。


ぼくの中でのオークション出品代行サービスは、
ブランド品とかDVDBOXやゲーム等の、
高額品しか取り扱ってくれなくて、

しかも膨大な手数料をふんだくる、
百害あって一利なしの、
悪い会社の何者でもありませんでした!?

事実、ぼくは当時は、
ヤフオクにアダルトビデオを1時間で50個出品できましたので、
※別に、アダルトビデオでなくても普通のビデオでもいいのですが…。

いずれはぼくが全部出品できる。
ぼくよりも出品が遅い人を雇う気はない。
手数料がもったい。

と思っていたのですが…


どうにも身動きがとれなくて、
知り会いに相談したら…

近所に個人でオークション出品代行を始めた人がいると言うことで、
ご紹介頂きました。

この出品代行を始めた方は、
元々は、あるご先祖様?の研究をしていて、

ご自身の著書もいくつかある方でした。

それで、この方に、
出し切れないヤフオク用の商品の出品の依頼をしたのですが…

この方の出品が…

遅くて遅くて、
嫌になっちゃいました!?

まあ、途中で断るのも何なので、
ぼくの出品速度を見てもらう機会を作って、

それをご自身の出品速度の基準にしてもらいました。

後にこの方には、
買取った商品、オークション向きのもの、を丸投げして、

更に自動再出品3回で落札されずに終了したオークションのものは、
新たに再出品しないで、

リサイクルショップに売りに行ってもらって、
買取代金を折半することにしました。

そしたら…
若干身動きがとれるようになりました。


と言うことで、
ぼくの持論としては、

いつ何時でも、
出品代行は雇っておいた方がいいです。

大手の出品代行業者は、
手数料も高くて代行してくれる商品を限定しているので、

できることなら、

お住いの地域の個人や小規模の、
出品代行業者が…

おすすです。

ぜひ、色々と探してみて下さい。

(-_☆)キラーン