前回の記事はこちら。
⇒ http://bookoffsedori.com/?p=5526


それで、ぼくがどうしてNPOに内職を頼むようになったのかと申しますと…

元々は…

NPOが行っているバザーに
仕入れに行っていたんです。

実は、県内には、障害者支援を行っているNPOが何団体もあって、

↓メルマガご購読でせどり教材プレゼント中!

県や市のイベントで、
バザー等の催事を行っていました。

フリマじゃないですよ。

市のイベント等に特別枠で出店させてもらっているVIP待遇のものです。

こう言ったNPOのバザーって、
家族や支援者の寄付によって集められた品物を販売するので、

とにかく、信じられないくらい、

激安です!

新品のタグが付いた衣類の販売価格なんて、
50円、100円の世界ですから。

中古品の販売価格は…
なんと10円、20円の世界ですから!?


この家族や支援者の寄付によって集められた品物を、
ごっそり買い取ろうと思って、
声をかけたのが最初です。

バザーの販売価格で買い取ったって十分利益がでるので、

利益率に換算すれば、
それこそ90%くらいなになるのではないかと言う勢いですので…

この商品を
独占的に仕入れようと企んだ次第であります。

そうすれば、NPOも催事をしなくてもすむので、
大いに喜ばれるはずです。

と言うことで、NPOなん団体かに、
仕入れにうかがうようになったんです。

その内の1団体が、
業者から内職を請け負っていて、

ボールペンの組み立てやらパンフレットにチラシをはさむ作業
やらを
障害のある方のお仕事にしていたのですが、

その内職の単価が
安いのなんのって!?

ボールペンを1個組み立てて…
1円以下の報酬です!?

内職業者からそのNPOに支払われる月の作業料が、
1000円、2000円の世界で、

それを、作業をした方で割って
お給料にしていたので…

傍で見ていたぼくがたまらなくなって、

ぼくの仕事を手伝ってくれませんか?と、
思わずお声かけをした次第であります。

まあでも、せどり業務の内職の単価が、クリーニングで1個10円で、
梱包と発送で1個18円ですので、
偉そうなことは言えないのですが…

それでも月に、数万円はお渡しできましたので、
多少のお給料には、なったのではないかと思います。

と言うことで、せどり業務の外注化をお考えでしたら、
NPOに内職してもらうと言うのも手ですので、

バザー等がありましたら、
お出かけになってみて下さい。

イベント情報は、広報や県や市の福祉関係の建物内のパンフレットや張りだされていたりもします。

ネットで直接NPOを調べてもいいですし、
無料の求人サイトで告知するのもありですので、
色々とやってみて下さい。

きっとあなたが、前進しますよ。

それでは、ご健闘をお祈りいたします。

(-_☆)キラーン