買取せどりを実践中の方から、
サイトを作ったのですが、

査定依頼が全然きません!?
どうしたらいいのでしょうか?

と言うお問い合わせが届きました。

この方は、まだPPC広告も使っておらず、
SEOのみの集客とのことで、

サイト作成から3ヶ月くらい経過したそうです。

1週間のアクセスも数件で、
アクセス0の日も何日もあるとのことでした。


それは、ズバリ、
キーワード選定の失敗です!?

もしも、●●商店(あなたの屋号や店名)のようなサイト名なら…
多分、査定依頼は今後もこないかと思いますので、

新しくサイトを作り直すことをおすすめします。

あるいは、サイトのボリュームを増やすか、
アメブロの等で買取ブログを作って、

買取サイトのサテライトとして、
集客を担当させて様子を見るか…です。

もしくは、PPC広告用に、
リニューアルさせるかがいいでしょう。


または、買取せどりマニュアル通りの
サイト作成をしているのでしたら、

それは、ズバリ、
キーワード選定の失敗です!?

ドメインには、まれに、
ハズレのドメインがあるそうで、

検索エンジンに嫌われるのかどうかは分かりませんが、
今ひとつアクセスが伸びないそうで、

こう言ったドメインの場合、
またはそれらしきのようだったら、

すぐに新しいドメインを取得し直す方が得策です。

下手にサイトを作り込んで、
取り返しがつかなくなる前に、

ハズレのドメインは見切って、
新しく取得し直して下さい。


また、キーワード選定の失敗には、
ビッグキーワードを狙いすぎた場合もあります。

ビッグキーワードとは、
検索ボリュームの多いキーワードのことです。

例えば、ニンテンドーSwitchは、
買取せどらーなら、誰しもが欲しがりますが…

「ニンテンドーSwitch 買取」のようなキーワードでは、
まずもって検索上位にはならずに、

査定依頼はきません。


「ニンテンドーSwitch 中古 買取」と複合キーワードにしても、で
まだまだメジャーすぎて、

査定依頼はこないでしょう。

「ニンテンドーSwitch 故障 買取」や、
「ニンテンドーSwitch 箱無し 買取」のように
更にマイナーなキーワードにするか、

思い切ってニンテンドーSwitchはやめるか、
あるいは、ニンテンドーSwitchで、

1,000ページくらいの
ボリュームのサイトを作るかです。

それでも、
1,000ページのサイトを作るのなら、

キーワードの違う数ページのサイトを
1,000個作った方が、

査定依頼がくるような気がします。


どうしても、現行のゲームハードを買取たいと言うならば、
いっそのこと、

「ワンダースワン 買取」や「3DO 買取」のキーワードでサイトを作って、
そのサイト内で高価買取商品として、

ニンテンドーSwitchやPS4の買取を
アピールした方が、よっぽど、

査定依頼が集まるような気がします!?


ちなみに、3DOは全211タイトルしかないので、
全タイトルの買取ページを作れば…

日本一の3DO買取サイトが、
出来上がるかも知れません。

(-_☆)キラーン