去年の夏は、
レンタル落ちDVDせどりに燃えたのですが、

今年は正月から、
レンタル落ちコミックせどりに燃えています。

レンタル落ちと言うか、ネットカフェと言うか、
漫画喫茶の商品なのですが…

これが案外、

1.仕入れが簡単で、
2.安く仕入れられて
3.結構売れます!

コミックセットですので、

・単価も高く、
・利益率も高く、
・回転率もいいです。

ただ…
コミックセットですので…

・少々商品化が面倒で、
・自己発送の場合は発送も手間で、
・重いです!?

でも、1個2000円~3000円くらいの単価ですので、
1日に3個売れれば月商30万円になりますので、割のいい商売です。

レンタル落ちや漫画喫茶のものは、
天や小口に店名印か、またはシールがはられていますが、
ぼくも最初びっくりしたのですが、
かなりきれいなものが多くあります。

大抵は汚れ防止にビニールのカバーがつけられているので、
こちらのお陰できれいなままのようです。

また、漫画喫茶は店内の照明が暗いので、
ヤケ等の劣化をまぬがれているものと思われます。

更には、漫画喫茶のお客様は本を大切にされる方も多いようで、
その辺もきれいさを保っている秘密のようです。

http://blog-imgs-84.fc2.com/b/o/o/bookoffsedori/20160319-002.gif
http://blog-imgs-84.fc2.com/b/o/o/bookoffsedori/20160319-001.gif


ぼくは、コミックセットは、
商品化をしてFBAに送っています。

商品化と言っても、
セットをOPP袋に入れて封するだけなのですが、
長い巻のセットだと袋詰めに苦労をするので、
B4サイズのOPP袋に入る8巻未満のものを狙って仕入れています。

最近ではこちら、も使うようになりました。

 ↓

http://tinyurl.com/zb9qfn7

これでくるむと少々見栄えが悪いのですが…

巻数が10巻以上のものも、
一気にセットにできるので重宝しています。


それで…レンタル落ちのものなのですが、
ランキングの高いコミックセットは、普通によく売れます。

更に、商品説明の工夫と画像を掲載することで、
お買い上げ率がグンと増します。

商品説明文には、
透明カバーがあったこと、消毒済、きれいさ等々を説明します。

画像は、店名印やシールを写しつつきれいさをアピールします。


ぼくは何気に、このAmazonの画像掲載機能が、
コミックセットの落札率にかなり貢献していると思います。

何気にAmazonセラーは、ヤフオクセラーと違って商品撮影を嫌う傾向がありますので、
この機能をあまり利用していません。

ですので、ぜひ、使ってみて下さい。


実は…レンタル落ちコミックセットは、
レンタル落ちDVDと違って専用のカタログがないので、
普通にセル版のカタログに出品できます。

まあもっとも、
レンタル落ちDVDのようにセル版とJANコードが違う訳ではないので当然ですが。

ですので同カタログに出品すると、
普通のコミックセットと価格を比較されますので、
レンタル落ちでも安い方に分があることが多々あります。


それで、レンタル落ちコミックセどりノウハウの気になるところは仕入先でしょうが…

それは、そっそれは…ヤフオクです!


レンタル&漫画喫茶落ちコミックは、
オークションストアが専門に出品しているので、
そこからから仕入れます。

たぶん、閉店物件のものを叩いて仕入れて出品している…もしくは、
閉店物件のものを叩いて仕入れた商社から仕入れているのでしょうから、
安く販売できるのでしょう。

ヤフオクには、同様のショップが何店も出店していますので、
仕入先には困りません。

狙い目は、
同梱可で送料が一律いくらのストアです。

送料が1セット600円なら高いのですが、
3~4セットを同梱しても600円なら格安です。

ただ、ストアは別途消費税がかかるのですが、
その分は送料で調整してみて下さい。


ご参考下さい。

(-_☆)キラーン