只今、「せどりユニバーサル」と言う、
せどりツールをモニターさせてもらっています。

せどりユニバーサルは、海外せどり管理ツールで、
日本と、世界7カ国のアマゾン(アメリカ、イギリス、カナダ、
スペイン、フランス、イタリア、ドイツ、)で次のことが出来ます。

・海外リサーチ
・出品
・価格改定
・注文・売上管理


主要機能は、次の通りです。

・海外リサーチ機能
せどりユニバーサルは、日本と世界7カ国のアマゾン(アメリカ、イギリス、カナダ、
スペイン、フランス、イタリア、ドイツ)で電脳せどりが出来ます。

・出品機能
せどりユニバーサルは、日本と世界7カ国のアマゾンへ出品出来ます。
一括出品機能もありますので、
出品作業は、1.データを作る、2.一括出品、と言う流れになります。
連続してデータを作れますので、バーコードリーダーを使って同コンディションの商品なら、
30分で100冊くらいの出品が出来ます。(※当社比)
通常出品の他に、ここからが本領発揮なのですが、
電脳せどり時の各国アマゾンの内外価格差リサーチデータ(CVSファイル)を元に、
輸出可能なアマゾンへ一括出品することが出来ます。

・価格改定機能
せどりユニバーサルでは、
世日本と世界7カ国のアマゾンに出品した商品の価格改定が出来ます。


価格改定は賛否両論がありますが…

ぼくは推奨しています。
理由は、中古ビジネスにおいては、相場に合わせた価格の適正化が必要だと思っていますし、
何よりも、価格改定は、出品価格を任意の設定づつ値下げして、
お客様に、
「この商品の値段は、この価格でよろしいでしょうか?」とお伺いすることだと考えています。

お客様が、この値段でいいと判断してくれた時に、
注文が確定するものだと思います。

ですのでぼくは、価格改定を大切にしています。

ぼくはアマゾンを始めた頃には、
価格改定は1日に朝・昼・晩と3回していました。

絶えずお客様に出品価格のアドバイスをお伺いしながら…
徐々に売上を伸ばして来ました。

もし、アマゾンの売上が今ひとつ伸びないようでしたら、
価格改定をこのように考えて実践するのも一つの手です。


海外アマゾンへの出品や価格改定が出来るツールは、
あまり発売されていませんので、

かなり、使えそうですね。

2014/9/25発売予定ですので、
後学のためにも、ぜひ、チェックしてみて下さい。

(-_☆)キラーン


PS.
発売されました!


せどりユニバーサル レビュー記事一覧
http://bookoffsedori.com/?page_id=2913